Uncategorized

2023 年の世界の物流ロボット業界シェア、規模、粗利、トレンド、将来の需要、トップリーダーによる分析と予測

「Fortune Business Insights」によるレポート物流ロボット市場規模調査は、規模、シェア、範囲、セグメンテーションに影響を与える市場力学に関する詳細を提供し、主要企業に影を重ねて、長年にわたって普及している有利な競争環境と傾向を強調しています。このレポートは、世界の 物流ロボット 市場の将来の状況を予測するために、データに対して業界最高のさまざまな方法論を採用しています。また、一次および二次の調査方法を使用して、最も重要な情報を編集します。この調査では、現在の発展に基づいて、合併などの発展が市場の将来にどのような影響を与えるかについての分析が提供されます。

PDF パンフレットを入手: https://www.fortunebusinessinsights.com/jp/問い合わせ/リクエスト-サンプル-pdf/102923

物流ロボット市場は、2022年の71億1,000万米ドルから2029年までに210億1,000万米ドルに成長すると予測されており、予測期間中に16.7%のCAGRを示します。

物流ロボット マーケットの概要:

CAGR (%) : 16.7%

予測値: USD 21.01 billion

予測年: 2029

レポートの対象範囲:収益予測、企業ランキング、競争環境、成長要因、トレンドなど

業界の現在および将来のシナリオに関して講じられた世界的な市場戦略もこの調査に記載されています。これは、世界市場の競争環境、セグメンテーション、地理的拡大、売上と収益、生産、消費の伸びを調査する定性的および定量的側面をまとめた驚異的なものです。

このレポートには次の内容も含まれます。

    • Fortune Business Insights™ の調査方法
    • 新規参入者向けの戦術と提案
    • セグメンテーション分析
    • 経済指標
    • 企業の戦略的展開
    • 市場成長の推進要因と制約要因
    • 市場への浸透とトレンドを示す厳選されたイラスト

物流ロボット 業界レポート に掲載されている主要企業は次のとおりです。

  • ABB Ltd (Switzerland)
  • KUKA AG (Germany)
  • Toyota Industries Corporation (Japan)
  • Fanuc Corporation (Japan)
  • Yaskawa Electric Corporation (Japan)
  • Kion Group Ag (Germany)
  • Toshiba Corporation (Japan)
  • Krones AG (Germany)
  • Kawasaki Heavy Industries Ltd. (Japan)
  • Omron Corporation (Japan)

カスタマイズのご依頼はこちらから: https://www.fortunebusinessinsights.com/jp/問い合わせ/カスタマイズ/102923

物流ロボット 市場予測:

      • 市場規模予測: 製品タイプ/カテゴリ別、アプリケーション/エンドユーザー別、地域/地理別の全体規模。
      • 重要なデータ (収益): 規模、シェア、成長率、成長率、製品販売価格。

物流ロボット 市場に影響を与える要因:

      • 市場環境: 政府の政策、技術の変化、市場リスク。
      • 市場推進要因: 需要の増大、コスト削減、市場機会と課題。

主要産業の発展:

2021 年 11 月ファナック株式会社は、先進的な LR-10iA/10 ロボットを発売しました。これらのロボットはコンパクトで、床面積が限られている企業に適しています。これらのロボットは、 LR-10iA/10 ソリューションは、配送センター、物流倉庫、メーカーが労働力不足に伴う障害を克服し、運用コストも削減するのに役立ちます。

2021 年 4 月: 豊田自動織機は、世界的な自動運転車ソフトウェア開発会社 T-Hive を設立しました。 新会社T-Hiveは、制御システムと、自動搬送フォークリフト、無人搬送車、自律移動ロボットなどの産業物流ロボットソリューションを提供する。 この新しい会社は、顧客のロボットに対する需要の高まりに応えるために設立されました。

2021 年 2 月: ABB Ltd. は、物流やその他の業界に高い積載量と速度を提供する、SWIFTI および GoFa コボットという名前の協働ロボットを発売しました。 これらの協働ロボットは、ヘルスケア、エレクトロニクス、消費財、物流、食品および飲料などを含むいくつかの業界で、より堅牢かつ高速な自動化を実現できます。

2021 年 9 月: Kion Group AG は、フラウンホーファー IML と提携して、倉庫管理用の群れロボットを開発しました。 この提携により物流ロボット プロジェクトが立ち上げられ、「LoadRunner」が開発されました。 倉庫保管用ロボット。 次世代の自律型輸送車両は、人工知能 (AI)  テクノロジー。 Swarm ロボット工学により倉庫が簡素化されます。KION は新しいテクノロジーの独占的擁護者です。

2019 年 12 月: 東芝の子会社である東芝機械が協働ロボットを発売しました。 スカラ デュオアームとヒューマノイド デュオアーム協働ロボットにより、同社はロボット ラインを拡大し、芝浦機械として事業を行う準備を整えました。

2019 年 11 月: リンカーン エレクトリックは、高度な溶接機能を備えた使いやすいインターフェースである新しい MIG 溶接技術、つまり POWER MIG 360MP 溶接機を導入しました。この装置は金属製造に最適です。 、自動車の車体の修理とメンテナンス、軽工業用途。

物流ロボット 市場 報告 のよくある質問:

    • 北米、ラテンアメリカ、西ヨーロッパ、中央および東ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどの地域にわたる 物流ロボット 業界の詳細な分析とは何ですか?
    • 予測期間を通じて業界の売上高はどのように成長すると予想されますか?
    • 近い将来、地政学的政策と技術的変化は業界にどのような影響を与えるでしょうか?
    • より高い利益率を生み出すために、利害関係者はどこに投資すべきでしょうか?
    • 予測期間中に消費者 (エンドユーザー) は 物流ロボット 業界にどのような影響を与えるでしょうか?
    • 業界のリーダーは誰ですか?また、長期的な成長のために彼らがとった主要な取り組みは何ですか?

目次:

1 業界の概要

1.1 物流ロボット 業界の紹介

1.2 タイプ別の業界分析

1.3 アプリケーション別の業界分析

1.4 地域別の産業分析

1.4.1 北米 (米国、カナダ、メキシコ)

1.4.1.1 米国産業の現状と見通し (2029)

1.4.1.2 カナダの産業の現状と見通し (2029)

1.4.1.3 メキシコの産業状況と見通し (2029)

1.4.2 ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)

1.4.2.1 ドイツの産業の現状と見通し (2029)

1.4.2.2 フランスの産業の現状と見通し (2029)

1.4.2.3 英国の産業の現状と見通し (2029)

1.4.2.4 ロシア産業の現状と見通し (2029)

1.4.2.5 イタリアの産業の現状と見通し (2029)

1.4.3 アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)

1.4.3.1 中国産業の現状と見通し (2029)

1.4.3.2 日本の産業の現状と展望 (2029)

1.4.3.3 韓国産業の現状と見通し (2029)

1.4.3.4 インド産業の現状と見通し (2029)

1.4.3.5 東南アジアの産業情勢と展望 (2029)

1.4.4 南アメリカ、中東、アフリカ

1.4.4.1 ブラジルの産業の現状と見通し (2029)

1.4.4.2 エジプトの産業の現状と見通し (2029)

1.4.4.3 サウジアラビアの産業状況と見通し (2029)

1.4.4.4 南アフリカの産業状況と展望 (2029)

1.4.4.5 トルコの産業の現状と見通し (2029)

1.5 業界の動向

1.5.1 業界の機会

1.5.2 業界のリスク

1.5.3 業界の予測を推進する

2 メーカープロフィール

続く….

お問い合わせ 前に 購入する: https://www.fortunebusinessinsights.com/jp/問い合わせ/クエリ/102923

その他の調査レポート:

Laser Printer Toners Market Witnessing Massive Growth from 2023 to 2029

Hot Air Seam Sealing Machines Market 2023 Global Size, Supply-Demand, Product Type and End User Analysis to 2029

Laser cutting machines Market 2023 Analysis, Impact of COVID-19, Business Opportunities, Growth and 2029 Forecast

Touchpad Market Key Developments to 2023 and Competitive Outlook to 2029

Combustion Analyzer Market 2023 New Business Developments and Top Companies

Electric Arc Furnaces Market Competitive Analysis for 2023 and 2029 with Global Innovations

Cordless Vacuum Cleaners Market 2023 Component, Deployment Type, Enterprise Size, End user

私たちについて:

Fortune Business Insights™ は、正確なデータと革新的な企業分析を提供し、あらゆる規模の組織が適切な意思決定を行えるように支援します。私たちはクライアントに合わせて新しいソリューションをカスタマイズし、クライアントがビジネス特有のさまざまな課題に対処できるよう支援します。私たちの目的は、彼らが事業を行っている市場の詳細な概要を提供し、総合的な市場インテリジェンスを提供することです。

お問い合わせ:

フォーチュン ビジネス インサイツ社 株式会社

アイコンタワー9階

Baner – Mahalunge Road, Baner,

Pune-411045、マハラシュトラ州、インド。

電話:

米国: +1 424 253 0390

英国: +44 2071 939123

アジア太平洋: +91 744 740 1245

電子メール: [email protected]

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button